裏側から支える

ファッション

モデルやデザイナーのように表舞台で派手な仕事をするのではなく、裏舞台でファッション業界を支えていきたいと考えている人は、東京のファッション専門学校でこれらのスキルを身に付けましょう。ファッション専門学校で学べることは必ずしも服の作り方や着こなし方、ヘアーやメイクのことだけとは限りません。特に東京のファッション専門学校は大きいところが多いので、ファッション雑誌の編集者や大手ファッションブランドの生産管理職、ショップマネージャーやバイヤーを目指せる授業も受けられるのです。また、講師の中にはファッションジャーナリストやファッションフォトグラファーなどを仕事にしているプロの人もいるので、さまざまな仕事の裏側ややりがいを知ることができます。ファッション専門学校以外では出会うチャンスもないような凄い人たちの仕事を近くで体験できるとあって、全国から人気を集めています。

また、年に数回行われる女性ブランドを中心とした大きなファションショーは、モデルのみならずファッションに携わる全ての人から注目されている国内の一大イベントだといえます。そこに直接参加できるのも、東京のファッション専門学校の魅力です。通常なら抽選でチケットが手に入るため、参加できないという人も少なくありません。しかし、東京のファッション専門学校ならショーを表から見学するだけではなく、裏側を直接見ることも可能なのです。デザイナーに直接話を聞くことや、モデルにショーについてインタビューするなどさまざまなことができます。ファション業界を裏側から支えたいと考えている人にファッション専門学校が適しています。